« 予定調和かな あすママ普通のドラマに | トップページ | 台湾ラーメン(117)
グルメン »

2014/02/07

台湾ラーメン(116)
台湾らーめん大吉

_


 
住所:岐阜市本荘西1-7-1
電話:058-253-4552
交通:西岐阜駅から1.2km
駐車場:あり
営業時間:
 火~土12:00~14:00 17:00~22:00
 日・祝 12:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月
喫煙:×
 

大きな地図で見る
 
__2
 台湾ラーメン2辛 1000円

   

/////

 
 西岐阜駅の北東方向。岐阜に向かって15分ほど歩いた通り沿いにある。
 台湾ラーメンの有名店。カルト的な人気がある。
 
 店内は調理場を囲むように20席程度のカウンター。
 あとは一方の壁沿いに小上がり。
 
 客は若い人ばかり。調理場もフロアもきびきびと活気がある。
 宵の口。この日は、幸いにも行列を免れた。

 入るとすぐ「無料」の生卵。
 壁には黄色いボードでメニューやら能書きやらがべたべたと。

 台湾ラーメンのほか、「大吉飯」が人気。まぜそばもある。


__3
 
 麺類は
 台湾ラーメン 950円
 大吉飯    950円
 大吉ラーメン 950円
 台湾まぜそば 950円
。シンプルである。

 しょうゆ・みそ・とんこつラーメンそれぞれ700円だが、注文する人いるのかしらん。

 ランチは、同額でライス・漬物がついてくる感じ。
 台湾系は辛さが選べ、1辛・2辛が50円増し、ハイ辛が100円増し。
 
 台湾ラーメンを2辛で注文。
 
__5
 
 赤茶色のスープ。浅く盛られたその中に、海抜数センチで麺が盛り上がる。
 その上にはディッシャーで半球状に整えられた肉みそ。
 鷹の爪と糸唐辛子を飾り、周囲にはみじん切りのニラ。
  
 ビジュアル的に結構いけている、と思う。

 で、濃い。初めはあまり辛くないが、初めから濃い。旨いというより濃い。醤油味。
 スープはむしろ野菜由来か、ニンニク由来か、甘みも感じる。
 肉みそを崩していくと、そこに辛味と肉の味が広がる。

 滅茶苦茶に辛い、というわけではない。が、濃いのがますます濃くなり、水が欲しくなる。
 
 ニンニクはさほどでもなく、テーブルの無料のやつで調整する。
 
__4

 ただしこちらは生なので、火の通ってないニンニク特有の辛味がある。
 
 麺はくねくねと縮れ、断面かなり平たい。
 コシがある、というほどでもないが、太さがあるのでそれなりの噛み応え。
 
 麺をどけるともやしが出てくる、という仕掛け。
 当然ながらもやしはよく火が通ってクタクタ。
 歯ごたえはいま一つだが、めちゃ濃いスープにはよく合う。
 
 ジャンクだ。胃が重たくなる。
 コスパもよくないが、思い出したように食べたくなる一品。
 

« 予定調和かな あすママ普通のドラマに | トップページ | 台湾ラーメン(117)
グルメン »

台湾・ベトコンラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ラーメン(116)
台湾らーめん大吉
:

« 予定調和かな あすママ普通のドラマに | トップページ | 台湾ラーメン(117)
グルメン »